オープニングスタッフを2度経験した私が、オープニングスタッフのメリット・デメリットを紹介するよ!!

 

アルバイトの求人雑誌でよくみかける「オープニングスタッフ募集」という文字。

今日はアルバイトでオープニングスタッフを選んだ場合のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。
オープニングスタッフを考えている方の参考になるように、経験を元に話していきますね☆

 

 

オープニングスタッフとは?

 

まずオープニングスタッフとは、どういう意味でしょうか?

オープニングスタッフとは、主に接客を必要とする飲食店やアパレルショップ等の店舗を新たに開店させる際に、それら店舗を運営している企業が既存の社員やアルバイトではなく、その新店舗開店及び運営のために新たに雇用するスタッフのことを言います。

en転職

 

簡単に言うと、新しいお店の立ち上げのために新たに雇う従業員の事をオープニングスタッフと言います。

 

オープニングスタッフのメリット・デメリットは?

 

オープニングスタッフのメリット

  • 全員が同じスタートなのでオープニングスタッフ同士で結束力が強くなりやすい。
  • 全員が同じスタートなので上下関係があまりなく、フレンドリーになりやすい。 
  • 自分たちでお店を作っていくという感覚がある。 
  • 新しいお店の立ち上げという事で、店長もしっかりした人が来る事が多い。

 

ではメリットについて詳しく話して行きましょう。

全員が同じスタートなのでオープニングスタッフ同士で結束力が強くなりやすい。

 

メンバーみんなスタートが同じなので、同士、同期という思いが強くなり、結束力が強くなります。
実際オープンしてから1年後にアルバイトした居酒屋さんでは、オープニングスタッフ同士の絆が強く結束力を感じました。

 

全員が同じスタートなので上下関係があまりなく、フレンドリーになりやすい


私がオープニングスタッフを2度していて、一番のメリットと感じている部分になります。
例えばアルバイトに受かっても1人で新しい仕事をするのはとても不安ですよね。オープニングスタッフはみんな初めてでみんな一緒のスタートになるので、全員が同じ境遇になり、とても仲良くなりやすいのです。

 

自分たちでお店を作っていくという感覚がある。

新しい店は最初手探りでオープンを進められていきます。もちろん大手のアルバイト先なら、マニュアルもありますしそれほど自由にお店を作っていくという感覚ではありませんが、その場所にお店自体がなかったのに、新たなお店を作っていっているという感覚になります。

 

新しいお店の立ち上げという事で、店長もしっかりした人が来る事が多い。

これは完全なる個人的な意見ですが、新しいお店を任される店長さんはしっかりしていて、会社側が期待している場合も多く、頼れる店長さんが多いイメージがあります。最初の集客が見込めるまでがとても重要だからだと思います。
アルバイト自体に慣れていない場合、しっかりした店長や社員さんがいると安心しますよね。

 

オープニングスタッフのデメリット

  • 全員が同じスタートなので、わからない事があると聞ける人が少ない。
  • オープンまでの間は違う店舗で働く事が場合が多い
  • 新しい店舗の立ち上げと言う事で、最初は他の店舗の助っ人や本社からの助っ人が多く働きにくい。

 

 

全員が同じスタートなので、わからない事があると聞ける人が少ない。

 

オープニングスタッフという事で先輩がいないので、わからない事を聞く場合、社員や店長さんに聞くしかない場合があります。通常のアルバイトだと自分より長く働いている事がほとんどなので聞ける先輩がたくさんいますが、やっぱり年の離れた店長や社員さんに聞きにくかったり、忙しかったりすると聞きづらい状況に陥ることがあります。

 

オープンまでの間は違う店舗で働く事が場合が多い

 

オープニングスタッフの場合、オープンするまでの間、基本的には違う店舗で慣れてもらうために働いてもらうことが多いです。
アルバイトが決まった勤務先とは違う場所で働くので、家から遠かったり、知らない人ばっかりという可能性があります。
その期間を乗り越えたら本来の店舗に戻るのですが、違う店舗に行く間は慣れない事が多く、アルバイト同士仲良くなったとしてもその期間だけしか一緒に働けません。

 

新しい店舗の立ち上げと言う事で、最初は他の店舗の助っ人や本社からの助っ人が多く働きにくい。

 

新しい店舗の立ち上げに関しては、先ほども述べましたが、その会社からの期待度がとても高いので、本社から偉い方が見に来る事がとても多いです。ですので社員さんが少しピリッとしてる事も多く、また、最初の方は違う店舗や本社からの応援が多いので、店舗によって指示することが異なったりもして、少し働きづらく感じます。

 

 

 

オープニングスタッフ募集は受かりやすい?

 

 オープニングスタッフ募集は通常のアルバイト募集に比べて、基本的に募集人数が多いので、比較的受かりやすいそうです。
(父がオープニングスタッフの面接をしてたので聞きました)

 

だからといって、誰でも受かると言う事はないようなので、これからアルバイトの応募をする人は、身だしなみなど面接に受かるような対策をしっかりとってから面接に臨んで下さいね。

 

オープニングスタッフを2度体験した私はどちらをオススメする?

 

オープニングスタッフを2度経験した私がオープニングスタッフと通常のアルバイトとどちらをオススメするかと聞かれると、やはりオープニングスタッフと答えます。

例えると、学校で新学期に新しいクラスで入るのと、転校生で入るのどちらが馴染みやすいかというような事だと思います。

オープニングスタッフで一緒だった同世代の友達とは本当に仲良くなりました。
社会人の社員の同期という感覚にも似ていると思います。

 

一刻も早く稼ぎたい、働きたいという場合は、通常のアルバイトの方が早く働き始める事ができると思いますので、自分に合った方を選んで下さいね。

まとめ

オープニングスタッフについての記事でしたがいかがでしたか?

バイト選びによって出会える仲間や、将来の職業にも影響してきますので、いろいろ考慮した上でしっかり選んでくださいね。