あいのりAfricanJourney(アフリカンジャーニー)感想#7(ウガンダで一番醜い男)※ネタバレあり


あいのりAfrican Journey#7を見た感想をブログに残したいと思います。

ネタバレになるのでまだ見ていない人はこの記事はスルーして下さいね。

あいのりAfrican Journey現在のメンバー紹介

王子会社員岩手県O型
27歳女子力高めの美容系営業
はり坊飲食店勤務宮城県A型
24歳中華料理店勤務中国系ハーフ
しゅうまい大学生群馬県B型
22歳22年間彼女ナシの早稲田大学生
ヒデ会社社長山梨県A型
34歳整形・バツイチのあいのりレジェンド
すぅすぅ看護師青森県O型
26歳津軽三味線が得意
ハスキースポーツ用品店でアルバイト兵庫県O型
23歳生粋のあいのり好き
コウ居酒屋アルバイト神奈川県A型
23歳ロックミュージシャン志望

あいのりAfrican Journey#7あらすじと感想

地ビール作りのお手伝い

ウガンダ人はお酒が大好き。
中でもよく飲まれているのが、サシェという袋酒で1袋60円でアルコール度数40度  

メンバーは地ビール作りを手伝うことに。
素足で地ビールの原料(バナナと草)を混ぜます。

メンバーが作ったバナナビールは、素足で混ぜた事もあり美味しいのか不安でしたが、とても美味しかったようです。

はり坊の体調の悪化

はり坊は、
右ひざの痛み、坐骨の痛み、風邪、アメーバ赤痢と体がボロボロで、すぅすぅの前でリタイアを口にします。

はり坊の事を好きなすぅすぅは、はり坊の事が心配で気が気でありません。

はり坊はドクターストップがかかり、1週間は絶対安静と診断が下されました。
医師によると安静にすれば回復し、また旅に参加できるとの事です。

しゅうまいとすぅすぅの買い物

服とピアスがほしいというすぅすぅ。
しゅうまいは”両方を買おう、俺はいらない、女の子の喜んでいる姿がすげー好き”と男らしいの発言をします。

しかし、しゅうまいは何故か自分のサンダルを物色し、すぅすぅのプレゼントを買わずに買い物は終わってしまいます。

もち奈
発言がカッコ良かっただけに残念すぎました。せっかくのアピールポイントだったのに、いつのまにか自分の事に夢中になっていましたね。

ウガンダで一番醜い男

出迎えてくれたのはセバビさん。
彼は生まれつき骨が変形する病気でした。

セバビさんは結婚しており、奥さんはセバビさんの人柄を好きになったよう。
子供達もみんなセバビさんが大好きなようです。

セバビさんは、

”障害を持っていても負けずに強く生きることが大事なんです。変わらないこの顔を嘆くよりも、自分の力で生活したいと思ったんだ。神様が僕を作ってくれたんだから、僕はこの顔を武器にしようって、全てをポジティブに考えたから僕は今ここにいるんだよ”

セバビさんの言葉がメンバーにしっかり届いたと思います。

感動ポルノ

セバビさんは感動したと言われるのが嫌だそう。

なぜなら、
障がい者は普通の事をしているだけなのに、それに関して健常者が感動するのが見下しているように感じる”そうです。

これを感動ポルノというようです。

オーストラリアのステラ・ジェーン・ヤングさんが、作った言葉、感動ポルノ。
その想いに込められた意味は、

”私たちの身体と病名より、生きる社会の方が大きな障害になっている”

もち奈
とても考えさせられました。私達がしている何気ない発言などによって、障害を持っている方たちが生きにくい社会を生み出してしまっているのかもしれません。

ここで今週のあいのりは終了します。

次回予告は?

次回予告はありませんでした。

次回のエピソードは「ナースのお仕事」のようです。

現在キャンペーン中で1ヵ月無料!!(1ヵ月のお試し期間中の解約は料金がかかりません)
※キャンペーン予告なく終了することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です